セミナー情報

セミナー開催について
産業メンタルヘルス協会では労働安全衛生・精神医学に関するセミナーを不定期に開催しております。セミナー開催時には本サイトにてご案内させていただきます。興味のあるテーマがございましたら、どうぞご参加ください。

2011.11.26

企業メンタルヘルスセミナー【人材育成としてメンタルヘルスを考える】:東京 盛況に終了

人材育成としてメンタルヘルスを考える ~ 社員のメンタル不調に悩まされない為に、知っておくべき必須知識と対処法 ~をテーマに、企業メンタルヘルスセミナーを開催させていただきました。

セミナーにはあいにくの雨天にも関わらず、多くの企業担当者様にお集まりいただき講師のお話しをお聞きいただきました。

セミナー終了後は、講師と参加者との名刺交換が盛んに行われ、情報交換や講師依頼のご相談がありました。
終了後のアンケートにも、「多くの研修に参加しているが、こんなに聞きやすく、分かりやすい講師は初めてです」というお答えが多数あり、大変有意義な研修となりました。

研修内容:○メンタルダウンの真因は何? 
       ○明日から使える予防法:セルフケア編
       ○どんな職場にメンタルダウンは多いのか?
       ○人材育成としてのメンタルヘルス:ラインケア編

セミナー講師:医療法人ひつじクリニック【精神科・心療内科】brog.jpg
労働衛生コンサルタント・心理相談員 守田 浩

社会人のうつ病などの気分障害、不安障害を専門とする「ひつじクリニック」で患者の回復をサポートする一方、企業の  健康管理、安全管理の専門家として、全国各地の企業・自治体・教育施設・医療機関などの依頼を受け、教育研修に全国を飛び回る。年間講演回数は100回を超え、分かりやすく、面白い研修内容にリピート依頼が絶えない人気講師。専門分野は「メンタルヘルス」と「ヒューマンエラー」

2011.10.25

【参加無料】企業メンタルヘルスセミナー  開催のお知らせ

人材育成としてメンタルヘルスを考える

企業メンタルヘルスセミナー

~ 社員のメンタル不調に悩まされない為に、知っておくべき必須知識と対処法 ~

開催のお知らせ

参加申込書・パンフレットはこちら※PDFファイル


研修内容:○メンタルダウンの真因は何? 
       ○明日から使える予防法:セルフケア編
       ○どんな職場にメンタルダウンは多いのか?
       ○人材育成としてのメンタルヘルス:ラインケア編

セミナー講師:医療法人ひつじクリニック【精神科・心療内科】brog.jpg
労働衛生コンサルタント・心理相談員 守田 浩

社会人のうつ病などの気分障害、不安障害を専門とする   「ひつじクリニック」で患者の回復をサポートする一方、企業の  健康管理、安全管理の専門家として、全国各地の企業・自治体・教育施設・医療機関などの依頼を受け、教育研修に全国を飛び回る。年間講演回数は100回を超え、分かりやすく、面白い研修内容にリピート依頼が絶えない人気講師。専門分野は「メンタルヘルス」と「ヒューマンエラー」

開催日時:2011年11月11日(金) 14:00~16:00
受付開始は13:30~

開催場所:東京都立産業貿易センター浜松町館

参加定員:30名様 ※先着順(会場の都合により、定員超過時は参加をお断りさせていただきます)

参加申込:申込みフォームから申込みいただくか、パンフレット(※PDFファイル)をプリントアウトして必要事項を記入の上、FAX送信ください。後日、参加証をFAX送信させていただきます。


主催・問合せ先:ニューロンコンサルティング株式会社
           neuron@mentalhealthclinic.jp

2011.10.25

企業のメンタルヘルス対策義務化へ=労働安全衛生法の改正を臨時国会で

厚生労働大臣から、本日、労働政策審議会(会長 諏訪 康雄 法政大学大学院政策創造研究科教授)に対し、「労働安全衛生法の一部を改正する法律案要綱」について諮問を行いました。これについて、同審議会安全衛生分科会(分科会長 相澤 好治 北里大学副学長)で審議が行われた結果、同審議会から厚生労働大臣に対して答申がありました。

 厚生労働省としては、この答申を踏まえて企業のメンタルヘルス対策が義務となる法律案を作成し、臨時国会提出への準備を進めます。

 なおポイントは以下のとおりです。

○メンタルヘルス対策の充実・強化
・医師又は保健師による労働者の精神的健康の状況を把握するための検査を行うことを事業者に義務づけます。
・検査の結果は、検査を行った医師又は保健師から労働者に直接通知されます。医師又は保健師は労働者の同意を得ずに検査結果を事業者に提供することはできません。
・検査結果を通知された労働者が面接指導を申し出たときは、事業者は医師による面接指導を実施しなければなりません。なお、面接指導の申出をしたことを理由に労働者に不利益な取扱をすることはできません。
・事業者は、面接指導の結果、医師の意見を聴き、必要な場合には、作業の転換、労働時間の短縮など、適切な就業上の措置をしなければなりません。

詳細は厚生労働省HPまで

2011.09.22

企業メンタルヘルス メルマガ定期配信登録はこちらから

企業メンタルヘルス メルマガ登録

企業メンタルヘルスCLINICでは、情報提供の一つとして『メルマガの定期配信』をしております。

ご登録いただいた方々には、

・無料のメンタルヘルスセミナー、研修開催等のご案内
・他企業でのメンタルヘルス活動取り組みの現状レポート
・脳科学や精神疾患の最新のエビデンス等

メルマガ登録者しか届かない情報や、なかなか手に入りにくいメンタルヘルス・脳科学の最新情報を定期的に配信しております。

メルマガ定期配信の登録をご希望の方は、以下の①、②どちらかの方法でご登録ください。

① entry@mentalhealthclinic.jp まで空メールを送信
もしくは
② QRコードを携帯電話のバーコードリーダーで読み取り、空メールを送信
※携帯のメール受信設定を " ml@mentalhealthclinic.jp " からの受信可に設定しておいてください。

自動的に定期配信登録が行われ、登録完了メールが届きます。登録完了メールが届かない場合はメールの設定を見直していただき、再度①、②の方法で空メール送信をお願い致します。

register-qr.jpg


メルマガ登録の解除をご希望される方は、exit@mentalhealthclinic.jpまで空メールを送信ください。自動的に配信停止が行われます。

登録につきましては下記プライバシーポリシーをご確認の上、ご登録ください

プライバシーポリシーについて

法令遵守の姿勢

個人情報の取り扱いにつきまして、法令、国が定める指針その他の規範を遵守いたします。

個人情報の取得に関して

ご提供頂いた個人情報をご了承いただいた目的のみに使用致します。

個人情報の提供に関して

情報主体の承諾なしに個人情報を第三者に提供することはございません。
ただし、人命や人権を保護するために緊急を要する場合、または司法機関、警察等の公的機関による法令に基づく要請に協力する場合やその他法令に従う場合には、情報主体にお断りする事なく情報開示する事がございます。

個人情報の管理に関して

ご提供頂いた個人情報は、厳重に保管し、紛失・誤用・改変の防止に万全の体制で努めます。これら管理の方法と致しましては、個人情報セキュリティ体制を構築すると共に、適切な個人情報の取り扱いに関する規定を定め、適時適切に継続的に改善を推進致します。

2011.06.15

精神障害などの労災請求件数が2年連続で過去最高

厚生労働省は6月14日付で平成22年度の「脳・心臓疾患および精神障害などの労災補償状況」を取りまとめ、公表した。

それによると、精神障害などに関する事案の労災請求件数は1,181件となり、2年連続で過去最高となった。また労災補償の支給決定件数も308件で、同じく過去最高となった。

業種別では、請求件数、支給決定件数ともに、
・「製造業」(207件、50件)、
・「卸売・小売業」(198件、46件)、
・「医療、福祉」(170件、41件)
の順に多い結果となった。

中分類での請求件数は
・「社会保険・社会福祉・介護事業」(85件)、

支給決定件数は
・「社会保険・社会福祉・介護事業」(20件)
・「医療業」(20件)
が最多であった。 

年齢別では請求件数、支給決定件数ともに
・「30~39歳」(390件、88件)、
・「40~49歳」(326件、76件)、
・「20~29歳」(225件、74件)
の順に多い結果となった。

2011.06.14

医学論文誌に企業メンタルヘルスCLINIC 田中代表の論文が掲載されました

医学論文誌 【新薬と臨牀】 Journal of New Remedies & Clinics5月号に症例報告が掲載されました。

〈症例報告〉不眠を伴うパニック障害に既存薬品が有用であった2症例

                 医療法人ひつじクリニック  田中和秀

発行元  株式会社 医薬情報研究所

2011.05.30

外来看護6・7月号に連載記事が掲載

隔月発刊の「外来看護」2011年6・7月号(偶数月10日発売)に連載記事が掲載されました。

-------------------------------------------------------------------
「通院患者・外来職員の元気を引き出すメンタルヘルス」

第3回 外来師長の「把握力」

  医療法人ひつじクリニック 理事長
  ニューロンコンサルティング株式会社 代表 田中和秀
--------------------------------------------------------------------

病院関係者の皆様にはぜひご一読頂ければと思います。

2011.05.16

東日本大震災 医療支援活動に参加致しました

無題.jpg


この度の東日本大震災により被災された方々に、心よりお見舞いを申し上げます。
田中代表が日本精神科診療所協会派遣チームに参加し、
5月3日から5日まで宮城県石巻市にて支援活動を行いました。
被災地の一日も早い復興を心より祈念するとともに、
当クリニックも医療活動を通じて、引き続き支援に尽力してまいります。
皆様の厚いご支援とご協力に感謝申し上げます。

2011.04.16

月刊「食品商業」11年05月号に記事掲載

月刊「食品商業」11年05月号 【4月15日発売】
に代表 田中和秀の記事が掲載されました。
10001168_03_1105.jpg

P66~69
【実践特集】 「コミュニケーション改善」の処方箋
◎わが店の「五月病」メンタルヘルス対策

○「ゆとり世代」のココロの健康管理実践講座
 ~「頑張らせ過ぎない」ことが大事  〈ニューロンコンサルティング㈱ 代表 田中和秀〉

『食品商業』は食品スーパーマーケットの「経営と運営」の専門雑誌として刊行されています。

店長、バイヤー、売場担当者のための"仕事の教科書"、現場優先の"使う雑誌"です。

ぜひ、職場のコミュニケーションに関しても現場でお使いいただければと思います。