セミナー情報

セミナー開催について
産業メンタルヘルス協会では労働安全衛生・精神医学に関するセミナーを不定期に開催しております。セミナー開催時には本サイトにてご案内させていただきます。興味のあるテーマがございましたら、どうぞご参加ください。

2013.09.18

メンタルヘルスE-learningのデモ教材をUPしました!

弊社で提供しているメンタルヘルス研修【E-LEARNING教材】の一部を体験していただけます。

pic.jpg

こちらよりアクセスください。

2013.03.13

平成23年度の国家公務員の休職は、メンタル休職が64.6%(人事院発表)

3月12日に人事院より発表
「平成23年度国家公務員長期病休者実態調査結果【5年毎に実施】の概要」 [PDFfile]

◎長期病休の原因となった傷病で最も多いのは、
「精神及び行動の障害」の3,468人で、全長期病休者の64.6%

◎年齢階層別に長期病休の原因となった傷病をみると、
すべての年代で「精神及び行動の障害」が第1位

あらためて職場でのメンタルヘルス対策の必要性が高まっている現状が浮き彫りになりました。

何か対策を・・・とお考えのご担当者様、こちらからいつでもご相談ください。

2012.11.20

看護管理職の専門誌『師長主任業務実践』に代表の執筆記事が掲載

看護管理職の専門誌に執筆記事が掲載されました。

看護管理職の専門誌『師長主任業務実践』にひつじクリニック理事長の執筆記事が掲載されました。

本記事は連載となっており、今後も継続して執筆させていただきます。

お読みになられた医療機関様の職場改善の一助になれば大変嬉しく思います。

2012.10.30

辞めさせないアクションプラン 看護業界の専門書籍に執筆記事掲載

医療業界の専門誌を数多く出版しておられる日総研より 『辞めさせないアクションプラン -師長・主任ができる業務・風土・達成感、日々現場での働きかけの具体策。- 』 が11月5日に出版されます。

他の記事も含めて、看護管理職の方々にぜひお読みいただきたい一冊です。

執筆記事
『あなたの部署は大丈夫?師長・主任の「把握力」がメンタル不調者発生を防ぐ』
執筆者:田中和秀

2012.10.23

隔月刊 「メンタルヘルスマネジメント」 に代表の執筆記事が掲載

時代の「半歩」先行く情報を提供する技術情報協会から2012年10月25日創刊される隔月情報誌「メンタルヘルスマネジメント」に代表が執筆する記事が掲載されます。

研究開発組織・技術系人材のための「メンタルヘルスマネジメント」

■こんな悩みや疑問に!
・うつ病を患った研究者・技術者に対してどのような対応をすればいいのか?
・研究現場でのメンタル疾患の予防、早期発見のためにできることが知りたい!
・セクハラやパワハラの加害者にならないために気をつけるべき言動、行動は?
・うつ病などの原因が業務起因と言われた際の法律や裁判の判決事例が知りたい!
・メンタル疾患と新型うつ病、サボり等の見極めはどうやってすればいいのか?
・メンタルヘルスに関する疾患の各々の定義や基本がわからない!

代表が執筆する記事は2013年2月号に掲載されます。
こちらの雑誌は年間定期購読のみの販売となります。

こちらから購読手続きをしていただけます。

2012.10.03

メンタルヘルス教育研修パンフレット

メンタルヘルス教育研修パンフレットのPDFファイルをアップロードしました。

どうぞご覧ください。

教育研修、その他のお問い合わせはこちらから

2012.06.19

精神障害の労災請求件数が3年連続で過去最高を更新

精神障害の労災請求件数が3年連続で過去最高を更新

厚生労働省は15日、平成23年度の「脳・心臓疾患と精神障害の労災補償状況」を取りまとめました。
 くも膜下出血などの「脳血管疾患」や、心筋梗塞などの「心臓疾患」は、過重な仕事が原因で発症する場合があり、「過労死」とも呼ばれています。厚生労働省では、こうした過労死や、仕事のストレスによる精神障害の状況について、平成14年から、労災請求件数や、「業務上疾病」と認定し労災保険給付を決定した「支給決定件数」(※)などを年1回、取りまとめています。


詳細はこちら(厚生労働省HP)から

2012.01.10

自殺者数14年連続して3万人を超える―警察庁(速報値)

昨年の自殺者数が、3万513人となり14年連続で3万人を超えたことが警察庁の速報値で報告された。バブル崩壊から急増した自殺件数は依然として高止まりが続いている。

詳細はこちらから(警察庁ホームページ

2011.11.26

企業メンタルヘルスセミナー【人材育成としてメンタルヘルスを考える】:東京 盛況に終了

人材育成としてメンタルヘルスを考える ~ 社員のメンタル不調に悩まされない為に、知っておくべき必須知識と対処法 ~をテーマに、企業メンタルヘルスセミナーを開催させていただきました。

セミナーにはあいにくの雨天にも関わらず、多くの企業担当者様にお集まりいただき講師のお話しをお聞きいただきました。

セミナー終了後は、講師と参加者との名刺交換が盛んに行われ、情報交換や講師依頼のご相談がありました。
終了後のアンケートにも、「多くの研修に参加しているが、こんなに聞きやすく、分かりやすい講師は初めてです」というお答えが多数あり、大変有意義な研修となりました。

研修内容:○メンタルダウンの真因は何? 
       ○明日から使える予防法:セルフケア編
       ○どんな職場にメンタルダウンは多いのか?
       ○人材育成としてのメンタルヘルス:ラインケア編

セミナー講師:医療法人ひつじクリニック【精神科・心療内科】brog.jpg
労働衛生コンサルタント・心理相談員 守田 浩

社会人のうつ病などの気分障害、不安障害を専門とする「ひつじクリニック」で患者の回復をサポートする一方、企業の  健康管理、安全管理の専門家として、全国各地の企業・自治体・教育施設・医療機関などの依頼を受け、教育研修に全国を飛び回る。年間講演回数は100回を超え、分かりやすく、面白い研修内容にリピート依頼が絶えない人気講師。専門分野は「メンタルヘルス」と「ヒューマンエラー」